1. HOME
  2. お知らせ
  3. 【プレスリリース】福岡銀行へのオンラインレンディングプラットフォームの提供を開始

NEWS

お知らせ

【プレスリリース】福岡銀行へのオンラインレンディングプラットフォームの提供を開始

クレジットエンジン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:内山 誓一郎、以下 クレジットエンジン)は、株式会社福岡銀行(本社:福岡県福岡市中央区、取締役会長兼頭取:柴戸 隆成、以下 福岡銀行)が本年9月23日にサービス提供を開始する法人・個人事業主向けオンラインレンディングサービス「フィンディ」に対し、金融機関向けオンラインレンディングプラットフォーム『Credit Engine Platform』の提供を開始いたしました。

『Credit Engine Platform』は、グループ会社であるLENDY株式会社が運営するオンラインレンディングサービス「LENDY(レンディ)」のシステムをベースとして、金融機関向けに開発されたオンラインレンディングプラットフォームです。今回のサービス提供により従前の機能に加えて、ユーザーが持つ金融機関の既存アカウントとの連携や、eKYCを用いた強固な本人確認サービスとの連携など、より拡張性のあるサービス提供が可能となりました。

クレジットエンジンは、これまでにメガバンク2行に対しサービス提供しておりましたが、今回の福岡銀行への提供を皮切りに、地域金融機関における融資サービスの拡充及び既存業務の効率化を支援してまいります。

引き続きクレジットエンジンは「かすをかえる、かりるをかえる」をミッションに、融資事業のデジタル化を通じた受益者の拡大を図ります。

■お問合せ先
クレジットエンジン株式会社 広報担当
連絡先: contact@creditengine.jp

最新記事