1. HOME
  2. お知らせ
  3. 【プレスリリース】クレジットエンジン株式会社とトパーズ・キャピタル株式会社が合弁会社を設立

NEWS

お知らせ

【プレスリリース】クレジットエンジン株式会社とトパーズ・キャピタル株式会社が合弁会社を設立

クレジットエンジン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:内山 誓一郎、以下 クレジットエンジン)は、トパーズ・キャピタル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:新村 健、以下 トパーズ・キャピタル)と新しいオンラインレンディングサービスへの取り組みに向けて、合弁会社ブルー・トパーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:川原 朋子、以下 ブルー・トパーズ)を設立したことをお知らせいたします。また、ブルー・トパーズは2019年8月29日に東京都知事登録を完了し、業務を開始いたしました。

  • 合弁 会社設立の目的

クレジットエンジンは、従来の人手を介した融資ではコストが見合わなかった比較的少額の融資を中心に、クレジットエンジンプラットフォームを通じてオンラインレンディングを提供してまいりました。また、トパーズ・キャピタルは、資金需要者との十分なコミュニケーション並びに個別の事情に合わせた柔軟な審査が必要な独自のセグメントで、通常の金融機関では提供しにくい高度な融資を事業者向けに多くこなしてきた経験を有しています。

今回の合弁会社の設立は、両社の強み即ち、「テクノロジー」と「知見」を掛け合わせることにより、それぞれがこれまで単独では対応できなかった融資サイズ、顧客の事業規模をターゲットにする新しい融資サービスを提供することを目的としております。

 

  • 合弁会社における取り組み

この度両社の協業により設立されたブルー・トパーズでは、トパーズ・キャピタルの融資ノウハウをベースに個別案件の審査をお客様との対話を通じて行い個々の案件に十分な時間を掛けながらも、クレジットエンジンプラットフォームによる効率化やデータ収集・分析能力をフル活用することで、これまでの非対面型のオンラインレンディングではカバーできなかった、より大きな資金を必要とされる企業の皆様へのご資金提供を行ってまいります。

具体的には、ベンチャー企業の皆様への成長資金のご融資や、売掛金・在庫等の流動資産を活用した中小事業者様への資金繰りサポートなど、通常の金融機関では対応が難しい分野への資金提供を行ってまいります。融資金額は1件あたり1,000万円から最大2億円の規模を想定しています。

 

  • ブルー・トパーズの概要

名称:ブルー・トパーズ株式会社
設立年月日:2019年4月11日
所在地:東京都港区虎ノ門三丁目8番25号
役員構成:   代表取締役  川原 朋子
取締役    松田 清人(トパーズ・キャピタル取締役会長)
取締役    内山 誓一郎(クレジットエンジン代表取締役)
資本金等:50,000,000円
事業内容:貸金業務

URL:https://bluetopaz.jp/

 

 

■トパーズ・キャピタルについて
名称:トパーズ・キャピタル株式会社
設立年月日:2012年6月15日
所在地:東京都港区愛宕2-5-1  愛宕グリーンヒルズMORIタワー26階
資本金等:388,871,638円
事業内容:投資事業有限責任組合に対する出資、管理及び運営

URL:https://topazcap.com/

 

■クレジットエンジンについて
名称:クレジットエンジン株式会社
設立年月日:2018年11月1日
所在地:東京都港区六本木七丁目3番24号
資本金等:157,630円
事業内容:オンラインレンディングプラットフォームの開発

URL:https://creditengine.jp/

 

■お問合せ先
クレジットエンジン株式会社 広報担当
連絡先:contact@creditengine.jp

最新記事