1. HOME
  2. お知らせ
  3. 【プレスリリース】データ連携サービス「Credit Engine DataHub」 のサービス提供を開始

NEWS

お知らせ

【プレスリリース】データ連携サービス「Credit Engine DataHub」 のサービス提供を開始

クレジットエンジン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:内山 誓一郎、以下クレジットエンジン)は、クラウド会計やPOSレジ、ネットショップなどの外部データを取得し、金融機関の融資審査をサポートするデータ連携サービス「Credit Engine DataHub」(以下、本サービス)の提供を開始します。

本サービスは、金融機関が運営するオンライン融資サービス等が、中小事業者の利用するクラウド会計ソフトやPOSレジ、ネットショップなどのクラウドサービスから、利用者の同意を得て、会計情報や取引履歴などを取得することができるサービスです。金融機関が本サービスを導入することで、個々のデータ連携の開発をすることなく、様々なクラウドサービスと連携することが可能となります。
また、本サービスは、クレジットエンジンが提供するオンラインレンディングプラットフォーム『Credit Engine Platform』との連携が可能です。両サービスの利用により、決算書などの一時点の情報のみで行う従来型の審査とは異なる、リアルタイムのトランザクションデータをもとにしたオンライン融資サービスの提供を行うことが可能となります。

本サービスは、株式会社みずほ銀行(本社:東京都千代田区、頭取:藤原 弘治、以下 みずほ銀行)が取扱いを開始する「みずほスマートビジネスローン(Mizuho Smart Business Loan)」に採用されております。クレジットエンジンは、みずほ銀行対し、Credit Engine Platform及び、Credit Engine DataHubの両サービスを提供しており、同社のオンライン融資サービスの開発・運営をサポートしております。

クレジットエンジンは、オンラインレンディングの拡大を通じ、金融サービスの常識を覆し、よりお客様の目線に立ったサービスへ向上を続けてまいります。

【画面イメージ】

 

■お問合せ先
クレジットエンジン株式会社 広報担当
連絡先:contact@creditengine.jp

最新記事