1. HOME
  2. お知らせ
  3. 【プレスリリース】株式会社みずほ銀行と業務提携し、 オンラインレンディングプラットフォームの提供を開始

NEWS

お知らせ

【プレスリリース】株式会社みずほ銀行と業務提携し、 オンラインレンディングプラットフォームの提供を開始

 クレジットエンジン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:内山 誓一郎、以下クレジットエンジン)は、株式会社みずほ銀行(本社:東京都千代田区、頭取:藤原 弘治、以下 みずほ銀行)が取扱いを開始する「みずほスマートビジネスローン(Mizuho Smart Business Loan)」に対し、金融機関向けオンラインレンディングプラットフォーム『Credit Engine Platform』の提供を開始します。

 クレジットエンジンが提供するCredit Engine Platformは、当社の関連会社であるLENDY株式会社が運営するオンライン融資サービス「LENDY(レンディ)」のシステムをベースとして構築されたものです。LENDYは、中小企業や個人事業主の方々が、面倒な各種書類を作成することなく、事業資金が必要な時に機動的にオンラインで借入れができる融資サービスとして、2017年1月30日よりサービスの提供を開始しています。クレジットエンジンは、今後の金融機関向けサービスの提供にあたり、事業ドメインの明確化のため2018年11月に新設され、LENDY株式会社よりオンラインレンディングプラットフォーム事業の譲渡を受け、同サービスの提供を開始しています。

 クレジットエンジンでは、Credit Engine Platform の提供にあたり、LENDYから得たノウハウをもとに、金融機関向けオンラインレンディングプラットフォームを独自に開発いたしました。今回、これまでの実績が認められ、みずほ銀行が取扱いを開始する「みずほスマートビジネスローン(Mizuho Smart Business Loan)」に対し、『Credit Engine Platform』を提供することとなりました。クレジットエンジンが有するオンラインレンディングサービスに関する使いやすいUI・UX構築等のノウハウを活用することで、システム開発にかかる期間を短縮し、短期間でサービス開始が可能となりました。

 クレジットエンジンは、オンラインレンディングの拡大を通じ、これまで拘束が多かった金融サービスの常識を覆し、よりお客様の目線に立ったサービスへ向上を続けてまいります。

■お問合せ先
クレジットエンジン株式会社 広報担当
連絡先:contact@creditengine.jp

最新記事